QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール

2014年02月07日

久々の更新

前回の投稿から約2年半に帰ってきました!(誰も待ってないが…獄中にいたわけでもないが…)
これからも平凡な日々に起きた出来事を書いていこうと思います。  


Posted by 垂水のJUN at 01:37Comments(0)

2011年09月23日

【続編2】スピード違反(オービス)〜出頭編〜

毎度です。

続編です。
長文です。

9月20日、会社は午後休暇を取り、台風15号の影響で大雨の中、車で出頭場所へと向かった。


入館の受付を済まし、所定のフロアへ向かうと、ドアの前のソファーにヤンキーチックな兄ちゃんと土木作業服を着た40歳くらいの男性が座って待っていた。呼出状と免許証を持っている。
絡まれないように、ひとつ席を空けて座った。

暫くすると中にいた警察の方に呼ばれ、2人は順番に入っていった。

壁が薄いせいか声が大きい為か、中からタメ口で必死に言い訳をしている先程の2人の声が聞こえてきた。
しかし言い訳も虚しく、話すだけ話して、最後には警察にうまくまとめられていた。警察も手慣れたもんだ。


いよいよ俺っちの番になり、中に入った。
免許証と呼出状を提示後、処理を終えて戻ってきた警察は写真らしきものを持っていた。

「ここを運転していたのは何時ごろ?」
「同乗者は何人?」
「その方は男性?女性?」などの質問に淡々と答え、どうやら写真と一致したらしく、ついにオービスで撮影された写真を見せられた。

驚いたことに、車前方部分が全て映っていた。ナンバープレートと運転手までブレることなくクッキリと。ホッとしたのは、夫婦共に真顔であったことだ。

噂ではよく聞いていたが、このレベルまでとは意外だった。是非お見せできればしたかったが、写真は回収されてしまった。

そして、気になる超過速度。

「法定速度60のところ、106キロ走行ですので、46キロオーバーですね。点数は6点の減点なので、30日間の免停。罰金は10万円以下です。」

予想よりはるかに軽いことにもホッとした。

確かに車のメーターでは120キロは出ていた。
だが、実際の速度とは約15キロの誤差があった。
車のメーターは、細工されていた事が発覚。


以降、2度の出頭要請があるらしい。
1つは、免許センターで講習。もう1つは、裁判所で罰金の金額を決定される(相場は7〜8万円)。

これらの通知がくるのは1〜2ヶ月後らしい。


第1回目の出頭内容は以上の通り。
  


Posted by 垂水のJUN at 08:30Comments(0)

2011年09月16日

【続編1】スピード違反(オービス)〜呼出状〜

毎度です。

本件、未体験の方々へのために、経過をドキュメンタリーでお送りしています。

今朝、実家の母から連絡があった。
内容は、警察から呼出しのハガキが届いたとの事…。

キターーーーーーッ

ついに恐れていたことが現実となった。

やはりあの噂(前回ブログ掲載)は、都市伝説に過ぎなかった。

早速、仕事帰りに実家にハガキを取りにいった。

ワン・ツー・スリー



中身を確認すると9月20日(火)が出頭となっていた。会社を半休とらなくてはならない。

また、よく見ると右上には「1回目」と書かれている。2回目もあるのか?
罪の重さを物語っているようだ。

今回の出頭の理由は、オービスの写真で運転しているのが本人であるかの確認。とネットの情報で書かれていた。(これは都市伝説ではなさそうなので、信じるとしよう)

心の奥で『自分以外の人が写っていてくれ』と、まだ腹をくくれず0.01%の望みを期待する往生際の悪い俺っちであった。

次回、〜出頭編〜へ、つづく。  


Posted by 垂水のJUN at 02:02Comments(3)

2011年09月15日

スピード違反(オービス)〜体験〜

毎度です。

つまらない靴磨きのブログから一年の時を経て、あのつまらない男が帰ってきた。

筆者(会社員男性)による初体験の出来事・・・


今から丁度一ヶ月前、交通量の少ない深夜0時20分頃、加古川バイパス上り線(加古川東〜明石西、法定速度60km)を120kmで走行中、左路肩で一瞬赤いライトのような物が点灯した。
何が起こったのか分からなかったが、後にオービスだと判明。
そこは兵庫県警の間では、兵庫県一番の稼ぎ頭と云われているらしい。

筆者は違反に伴う減点及び罰金の覚悟はしていたが、実はそれ以上に『免れられる』との望みが強かった。
その理由として周囲に話をする中でこんな噂を耳にしたからだ。

噂1.オービスが光った際、目が眩むような強い光(当時、眩むまではなかった)

噂2.オービス通過時、真横に車両があれば、どちらの車両が違反したか不明。

噂3.運転席、助手席が男女であれば(もしそれが不倫であった場合に警察は、もめたくないため)免れられる。

噂4.オービスのフィルムが切れている場合がある。

噂5.左路肩にオービスが設置されていたら、左車線だけが対象。

発生から半年までの間に通知がこなければ、ただの勘違いという噂もあるため、噂を検証する事も兼ねて、もう暫く待ち続けてみたい。

なお、この件についてはドキュメンタリーとしてお送りしていきます。

つづく。  


Posted by 垂水のJUN at 02:11Comments(2)

2010年08月31日

靴磨き

先日、フットサルシューズを洗って干しました。


しかし、使用後すぐに臭くなってしまいました


以上  


Posted by 垂水のJUN at 18:15Comments(3)

2010年08月10日

見た目は重要

お風呂上がり用にと思って買ってきたアイスクリームユースクリーム


しかしフタ開けてみると…………………………………おぇぇぇっなんじゃこりゃなんやうじ虫みたいなんがうじゃうじゃ大量発生したみたいで気持ち悪くて食べる気なくすわ
こんなんで「この商品の特徴は小豆をふんだんに使用してみました」って自信満々に言いたいんか?!あほか!食えるかっ!見た目も考えろぉっ!

持ってるものは冷たいのに、気持ちは熱くなったひと時でした。

はいっ、ごちそうさん!


  


Posted by 垂水のJUN at 23:22Comments(3)

2010年08月06日

携帯の待ち受け画像

まいどです

久しぶりのブログ更新です。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は先日26歳にもなったということで、携帯の待ち受け画像を変えてみました。今年は暫くこれでいこうと思います


こちらの女性は「ワールド杯の観客席でカメラが捕えた美女特集」から厳選して決勝トーナメントで勝ち進みました

皆さんの待ち受け画像はいかがなものでしょうか?

以上、宜しくお願いします。


  


Posted by 垂水のJUN at 20:38Comments(3)

2010年05月22日

川柳①(9つ)

サラリーマン川柳にちなんで、日常生活を川柳で表現していきます。

  


Posted by 垂水のJUN at 18:50Comments(9)

2010年05月22日

なぞかけ!

お題は自由に考えて、なぞかけをしていきます  


Posted by 垂水のJUN at 18:45Comments(3)

2010年05月22日

なぞかけ①お題【誕生日】

整いましたぁ。

誕生日とかけまして
ドミノと解きます

その心は

どちらも1つずつおい(老い・置い)ていきます。  続きを読む


Posted by 垂水のJUN at 00:17Comments(7)

2010年05月13日

心に残った言葉③

会社というのは、悪いところもいいところもあるものです。悪いところをなくすよりも、いいところを伸ばすことが大事です。強烈によいところが何か一つあれば、それは競争力になります。悪いところをなおして「普通」になっても、使いようはありません。これは人間にも言えることです。
  


Posted by 垂水のJUN at 16:34Comments(4)

2010年05月01日

心に残った言葉②

僕は動物がそんなに好きとまではいきませんが、犬を飼ってますし、愛着もあります。

ただ悲しい事に、動物虐待がニュースで目にします。
無抵抗な弱い立場を攻撃する行為。しかし、弱い立場の上にしか立てない者こそ、惨めで本当に弱いのです。

さて、今回は『犬の十戒』を書き留めておきます。


『犬の十戒』

・ 私の一生は10~15年くらいしかありません。ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです。私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。
・ 私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。
・ 私を信頼して下さい…。それだけで私は幸せなのです。
・ 私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。でも…私には貴方だけしかいないのです。
・ 時には私に話しかけて下さい。たとえ貴方の言葉を理解できなくても、私に話しかけている貴方の声で 理解しています。
・ 貴方がどのように私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。
・ 私を叩く前に思い出して下さい。私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私は貴方を噛まないように決めている事を。
・ 言うことをきかない、頑固だ、怠け者だと叱る前に私がそうなる原因が何かないかと貴方自身に問い掛けてみて下さい。適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?
・ 私が年をとってもどうか世話をして下さい 貴方も同じように年をとるのです。
・ 最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです 。貴方が側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。そして……どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。
(作者不明)

  


Posted by 垂水のJUN at 00:13Comments(4)

2010年04月30日

心に残った言葉①

自分が死んだ後に残るのは自分が集めたものではなく自分が人に与えたものである。

自分が死んだ時、何人葬式に来てくれるではなく、何人泣いてくれるかである。
人生における決断の中で一番悪い決断は、決断しない事だ。

神様は越えられない試練を人間には与えない。

何をしてもしなくても同じ様に時間は過ぎる。この時間をどう使うかが勝負を決める。

信じると言う事は他人ではなく、その人に対しての自分の想いを信じ切る事

信じる事は疑わない事。
努力は実力を生み
実力は自信を生む
自信は運を呼び
運は成功を掴む
成功は努力からしか生まれぬ。

心が変われば行動が変わる行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

本当のチャンピオンは負けない事ではなく再び勝ち上がってくる人の事である。
ミシェル・クワン

美しく負ける事を恥と思うなブサマに勝った事を恥と思え
ヨハン・クライフ

勝者は負けて学ぶ

敗因の無い敗北は無い

世界一の軍師は世界一の臆病者である。
一か八かの戦はしない。
絶対に勝てる策を見つけるまで戦わない。
孔明

ある偶然の出会いを維持しようとする不幸な試みを「結婚」という
アインシュタイン

下手な奴にスランプはない野村 克也

努力出来る事が才能である松井 秀喜

しんどくなかったら それは練習ではない

練習は嘘をつかない
福本 豊

真の努力は人を裏切らない
やり続けた先には道がある。継続は力なり。

毎日の積み重ねが唯一の道イチロー

反省はしても後悔はするな
悩んでも迷うな

立ち止まっても決して後ろを振り向くな 後ろに道はない。

夢叶うまで挑戦

「さよなら」は再び逢う時までの遠い約束

満足しないのは感謝の気持ちがないから

成功は99%の失敗に支えらた1%だ
本田 宗一郎

昼間寝てる奴が金を握る事はない。
金がない所から金が生まれる事もない。

やらなければならない時にやれる者こそが強い。

愛は無条件。恋は条件。
やらないとならない事は決まっている やるしかない。

子供は親を選べないっていうけれど自分はきちんとお父さんとお母さんを選んで生まれてきました。

当たり前の事に感謝出来た時、初めて本当の幸せに気付く。

あなたが子供を授かった時、犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時 子供の良き守り手になるでしょう。
子供が幼年期の時 子供の良き遊び相手になるでしょう。
子供が少年期の時 子供の良き理解者になるでしょう。
子供が青年になった時 犬は自らの命をもって命の尊さを教えてくれるでしょう。

花よりも花を咲かせる土となれ

自分の弱さを知る者 最強なり

いい父親になるには、ビジネスで大成功するより難しい。

企業で「利益を出す」とは、単に金儲けの事ではなく、信頼関係を築くことだ。目先の利益(金儲け)ばかりに目をやるといづれ必ず倒産する。

どこで働くかより、誰と働くか。

芸術作品は実物と見粉われてこそ価値がある



  


Posted by 垂水のJUN at 23:56Comments(0)

2010年04月23日

極上の

見てください

本場博多明太子

これでお値段5000え〜ん

炊きたての白米と一緒に生でいただきます

  


Posted by 垂水のJUN at 20:05Comments(0)

2010年04月22日

講演会

4月19日(月)、仕事は有給休暇を使って川上未映子氏の講演会を聴きに、芦屋のルナホールまで行ってきました。

司会者の質問に対して、どんどん答えがそれて喋りたいことを喋ったあげく、『で、質問なんでしたっけ?』のクダリが多々あり、とてもお喋りが好きな方でした。
司会者が少し挙動不審でしたが、そこにも触れていました。
僕はそんな川上ワールドに引き込まれました。



翌日の読売新聞の朝刊でバッチリ記事になっていました。

またあれば行きたいとおもいます。みなさんも是非どうぞ。
  


Posted by 垂水のJUN at 20:25Comments(1)

2010年04月10日

今回のゲスト

まいどです

トゥールル トゥルル トゥールル トゥルル…(徹子の部屋でお馴染みのテーマソング)

今回のゲストは川上未映子さん。

作家でもあり、歌手でもあります。一昨年、芥川賞を受賞された大阪出身のとってもミステリアスな一面をお持ちの方でいらっしゃいます―。


先日購入した本『ヘヴン』を今読んでいます。

ストーリーは中学校での壮絶な苛めについてです。苛められる側(主人公)の視点と苛める側の想いを書かれています。
最期は衝撃のラストと謳っているので、一気に読んでみたいと思います。
暇な身なので、一気に読んでみたいと思います。


また、著者の講演会が19日の昼から開催されますので、有給を使って参加する予定です。

それではこの辺で  


Posted by 垂水のJUN at 19:15Comments(0)

2010年03月31日

虹色

3月29日(月)

今日仕事帰りのマイロッカーにこんなものが写ってました

















もう春が近づいているんだなと感じる今日この頃です

P.M5:20の出来事でした。  


Posted by 垂水のJUN at 00:31Comments(1)

2010年03月24日

絶対に敗けられない戦いがある

3.21
神鋼加古川グラウンド
A.M9:00キックオフ

試合は開始早々相手のミスから高野がGKと1対1になるも、シュートはGK正面に転がり先制点が遠退いた。そういえば1週間前(3.14)の試合も同じような決定的な場面を外した時の言い訳がこれだ。ワンツースリー
「今日はホワイトデーやからな!プレゼントや!」
この決定期が決めれず、流れは完全に相手ペース。
蓋を開けてみれば7対0の乾杯

試合終了間際に事件は起きた。岡村がDF中に相手14番(ちょっとイケメン)からの激しい当たりで左スネ内側を負傷。

P.M4:00ミチェルさんちでシップで応急措置をしたもの翌日3.23P.M11:05に患部を見ると







なんじゃこりゃぁぁぁぁ

内出血の部位がひろがっちょる〜〜

今季開幕戦は絶望か。  


Posted by 垂水のJUN at 00:30Comments(1)

2010年02月05日

長引く風邪

まいどです。

今日も喉がムズムズして軽井沢ではなく、軽い咳が出ます。意識してしまうと出ます。
じゃあ意識せんかったらいいやんと思われましたか?じゃあそうします。

恐らく元旦からのインフルエンザのような風邪が長引いているのでしょう。

40日目には完治したいです

みなさんも季節の変わり目にはお気をつけて

ゲホッ  


Posted by 垂水のJUN at 18:48Comments(0)

2010年01月01日

最悪な2010年の幕開け

明けましておめでとうございます。今年もどうぞご贔屓願います。


さてさて、標記の件ですが、インフルエンザにかかったっぽいです

昨夜12月31日は23時半に睡眠、夜中の3時に目が覚めると悪寒・頭痛・体がダルビッシュ有な状態だったので、熱を測ると38℃もありました

とりあえず今日は寝込みます

『一年の計は元旦にあり』
新年早々ツイてないです  


Posted by 垂水のJUN at 12:04Comments(2)